読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freiheit:

SF好きのブログになります。でもプラモばかり。適当である

記念艦三笠 特別展『艦隊コレクション』

艦船 イベント 横須賀

はい、ちょっと久々の更新となってしまいましたが

現在横須賀の記念艦「三笠」で行われている展示を見に行ってきました。

写真は多くありませんが紹介したいと思います。

 

f:id:saa328310:20141116130730j:plain

 

それがこちら、「艦隊コレクション」です(

なんだかお馴染みの名前に、別のポスターには「提督集合横須賀!」

 

今年の7月からやっていて本来は10月31に終了の予定でしたが

ポスターのとうり来年の5月末まで延長された模様です。

 

↓ちょっと順番ごっちゃですが

まずは三笠です

f:id:saa328310:20141116131511j:plain

 主砲です。甲板上の構造物等は復元だそうですがそれでも戦艦の迫力が伝わってきます。

f:id:saa328310:20141116131551j:plain

f:id:saa328310:20141116131535j:plain

 副砲や探照灯など

f:id:saa328310:20141116131244j:plain

ちょっと指が写っちゃっていますが煙突とZ旗も。

やっぱりこういう撮影にはカメラが法しいですね。いかんせんiPhoneだととっさに撮ったときに指でカメラをふさいでる時があるので(汗

f:id:saa328310:20141116131211j:plain

f:id:saa328310:20141116131224j:plain

f:id:saa328310:20141116131157j:plain

これだけ中を散策できるのは楽しいです

f:id:saa328310:20141116131344j:plain

Z旗の解説なども。

f:id:saa328310:20141116131355j:plain

f:id:saa328310:20141116131431j:plain

f:id:saa328310:20141116133712j:plain

f:id:saa328310:20141116133715j:plain

操舵室など。思ったより狭そうですね

f:id:saa328310:20141116133631j:plain

f:id:saa328310:20141116133640j:plain

探照灯アップ。今でこそ電気ですけど当時は炭素棒を燃やしていたのは初めて知りました。

f:id:saa328310:20141116133735j:plain

f:id:saa328310:20141116133747j:plain

f:id:saa328310:20141116133739j:plain

模型作製の参考になりそうなところを。

 

今回初めて三笠へ入ってみましたが、日露戦争時の船とは言え、旧海軍の艦へ乗れたことに感動しました。三笠自身も様々なことがあってここにいるんだなあと思いました。

 

f:id:saa328310:20141116134725j:plain

f:id:saa328310:20141116134729j:plain

この砲には驚きました(笑

 

 

 

さて、つづいては本題の艦隊コレクションのほうを紹介したいと思います。写真が多いのと肝心な艦がぶれてしまっていたりで少々割愛します

f:id:saa328310:20141206234201j:plain

まずはじめに探したのが睦月型駆逐艦です(笑

数ある睦月型の中で文月、長月、睦月の三隻でした。

 

ながっちゃんを発見してじろじろ見てきました。スケール的にはどのくらいなんでしょうね。

この展示には200隻近くがありましたが、すべてお一方の手作りと聞いて驚きました。プラモデルかと思ってました....

 

f:id:saa328310:20141116132226j:plain

続いては重巡洋艦、青葉です。

ワレアオバで有名ですね。

 

個人的に艦船は喫水線以下が好きなのでフルハルの模型も作ってみたいですね(青葉はないですが...

 

f:id:saa328310:20141116132121j:plain

さらに油送船と輸送艦。変なとこからチョイスしている気がしますが、戦艦や空母などの主力でなく脇やサポートで働く船が良いと思うんです。もちろん戦艦や空母も好きですが

 

f:id:saa328310:20141116133134j:plain

つづいては艦これ秋イベントE2の報酬艦だった秋月など。自分もE2までは行けたのでちゃんといただきました。

 

まあ、これを見に行った時は秋イベは始まっていませんでしたが。

防空駆逐艦ということで、長10cm砲をはじめとする対空兵装が目立ちますね。

 

f:id:saa328310:20141116133126j:plain

f:id:saa328310:20141116133138j:plain

皆さんお世話になってる五十鈴さんと、実験軽巡夕張さん。

あまり詳しくないんですけど五十鈴の改装後は右であってるのかな...?むしろ対空兵装が減っているような気がしまして。

 

夕張は実艦を始めてみましたが、さすが実験艦なのでしょうか。艦首第二砲塔前の構造が非常に気になります。

 

f:id:saa328310:20141116133355j:plainf:id:saa328310:20141116133405j:plain

f:id:saa328310:20141116133413j:plain

f:id:saa328310:20141116133417j:plain

赤城さんと加賀さん。

空母は結構な数があったんですがそのうえ艦載機もびっしりなので作った方はすごいなあ。

 

あ、それとあの独特なシルエットの方もいました(

 

f:id:saa328310:20141116133424j:plain

f:id:saa328310:20141116133446j:plain

長門や大和をはじめとする戦艦たちも。

 

あとはおおすみやそうりゅうなどの自衛隊の艦船などもいくつかありましたね。本当は日露戦争~太平洋戦争~現代の順だったのですが肝心の三笠がぶれていたので...orz

f:id:saa328310:20141116135109j:plain

あとはこの展示のほかにアルペジオのプラモデルやメンタルモデルたちの等身大のタペストリーなどの展示も同時にやっていたので見てきました。超重力砲展開しているイ401とタカオは圧巻でした。

等身大のは商品化したら買いたいんですけどねぇ。

 

f:id:saa328310:20141116135655j:plain

最後に三笠を正面から。

この日はすごく天気が良かったです。

 

 

今回見に行った艦隊コレクションは来年の5月末までやっているので提督の皆さんは一度行ってみると自分の運営する艦隊の姿が想像できるかも?

 

ともあれ結構な数の艦これ勢らしき方たちがいらっしゃったので圧倒されましたね(汗

後ろでオロオロしていたのが私です(笑

女性の方もいたので驚きましたね

 

今度はデジカメでも買って、写真を撮りに行こうかなと思います。

 

三笠の入艦料は一般600円。展示は追加料金なしです。近場の方はもちろん、遠方の方にもお勧めですね。

 

 

 

 

 

 

 

近々模型関係をまとめて更新します

今回は以上です