読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freiheit:

SF好きのブログになります。でもプラモばかり。適当である

1/700 磯風 フルハル

どうもお久しぶりです。

前回からだいぶ空いてますが、無事会社へ入社し、ただいま研修真っ只中です。

趣味も合う良い同期にも恵まれて楽しく過ごせています。

夏は暑く、冬は寒い業界ですが頑張っていきます!

で、先日同期と一緒に秋葉原に行って来ました(何気に自分は初秋葉原でした


そこで購入して来たのがこちら
f:id:saa328310:20150509231756j:plain
アオシマ 1/700 磯風 です

ピットロードのものと迷いましたが結局フルハルにひかれてこちらを。

値段差は数百円程度。

f:id:saa328310:20150509232023j:plain
中身。

フルハルなので船底まで一体の左右貼り合わせでした。

f:id:saa328310:20150509232131j:plain
説明書はシンプル。

訂正文が入っていて何かと思いましたが船体の桁パーツの前後が逆、というものでした。

f:id:saa328310:20150509232300j:plain
仮組み後。

フルハルなのでビルジキールもあります!

f:id:saa328310:20150509232358j:plain
中はこうなってます。

訂正文はこの桁パーツの前後の話。

桁のおかげで船体はしっかりして良い感じ。
f:id:saa328310:20150509232513j:plain
船体、喫水線下を塗り分け。

マスキングはそこそこ上手く行ってくれました(

塗装色は軍艦色(2)、クレオスのプロスプレーを使用したので手塗りに比べると均一で質感がよくなるので楽しい。

甲板はリノリウムをベタ塗りした後マスキングするか迷って、結局マスキング無しでの塗り分けにしました(手抜き

f:id:saa328310:20150509232934j:plain
f:id:saa328310:20150509232945j:plain
作るのに夢中で作業途中の写真撮ってませんでした(笑

ほどんど完成後で申し訳ない

特にパーツをいじったりはせずの素組。

この後空中線の追加だけ行いました。


で、完成です!
f:id:saa328310:20150509233222j:plain
f:id:saa328310:20150509233251j:plain
f:id:saa328310:20150509233302j:plain
f:id:saa328310:20150509233325j:plain
そこそこの出来栄え!

つや消し様様ですね()

素組と書きましたが艦首の支柱と空中線は追加しています。

空中線に関しては他の方の1/350を参考にしましたが、数が多くてややこしかったのでだいぶオミットしてると思います。

スミ入れとウォッシングはパステルを。

若干、と言うか分かりませんが退色表現にも挑戦(見えない

後はサビも追加してみました

f:id:saa328310:20150509233831j:plain
フルハルはスクリューまであるから作って見たかったんですよね。

f:id:saa328310:20150509233935j:plain
最後にちょっと明度上げた写真を。

あ、バンド追加忘れてました(

まあ何はともあれ空いた時間でサクサク作れるのが駆逐艦の良いところ。


完成まで3日、作業時間にして6時間くらいかと。

次はチェーンとか手すりとかのエッチングやってみたいです。

磯風と一緒に青葉のフルハルスペシャルも買ったので近いうちに作ろうかな。



余談ですが艦これの今イベントでのドロップ祈願で買ってきたのですがまず到達が怪しいという...(笑


期間も長いので気ままにやって来ますかなー



というわけで今回は以上です。

劇場版シドニアの騎士 観てきました

f:id:saa328310:20150306141759j:plain
今朝9:10からので見てきました!
 
劇場版ということで、この前のアルペジオのような総集編となっています。
 
しかし、新規のシーンもありTVで全話見ていましたが面白かったです。
 
今回見にいった理由のひとつが「音」です。残念ながら見た劇場そこまで音にこだわったところではありませんでしたが大音量で響き渡る衛人の音やシドニアのエンジン音など、鳥肌ものでした。
 
ちなみにウチクダケーはありません
 
 
個人的には纈の入浴シーンで満足です(ぉぃ
 
 
 
f:id:saa328310:20150306142641j:plain
f:id:saa328310:20150306144039j:plain
買ってきた物紹介
 
恒例のパンフレット。劇場で観た映画は全部買ってる気がする...
 
箔押しで格好良いです
 
f:id:saa328310:20150306142812j:plain
クリアファイル。映画などのグッズでは利便性が一番高い気がします。
 
柄は表(?が長道で、
f:id:saa328310:20150306142933j:plain
もう一方は星白です
 
f:id:saa328310:20150306143033j:plain
お次は入場者特典。
原作者弐瓶勉の複製原画で、額縁付きです
f:id:saa328310:20150306143511j:plain
額縁に入れて飾ることができます
f:id:saa328310:20150306143544j:plain
シリアルナンバー付き
 
今回二週間限定公開ということで、入場者特典は週替わりだそうです。星白が欲しい人は二週目に行きましょー

1/72 三式戦闘機 飛燕完成!&1/72紫電改のマキ3機セット発売予定!?

f:id:saa328310:20150216133045j:plain
だいぶ時間かかりましたが完成しました!
f:id:saa328310:20150216121243j:plain
紫電改のマキ』より"飛燕のお蛍"こと古嵐蛍の搭乗機です。

使用キットはハセガワの1/72 飛燕一型丁です。


作成中画像
f:id:saa328310:20150216121637j:plain
特徴的な白の帯に日の丸、そして石神新撰組の「イ」の文字を塗装するのに何度か失敗した為時間がかかりました。

工程としては白帯をマスキングして白の缶スプレー塗装のち、サークルカッターを用いて円形にマスキングして赤の缶スプレー、赤の塗装の際に同時に「イ」の文字をマスキングしておくことで再現しました。

f:id:saa328310:20150216122513j:plain
f:id:saa328310:20150216122530j:plain
このように当初は赤もそのままの塗装だったのですが...
f:id:saa328310:20150216122624j:plain
隠蔽力が足りず、暗い赤になってしまいました(はみ出してる
f:id:saa328310:20150216122742j:plain
その後反対側も含めて一旦白帯を塗装し、その上に赤の塗装をすることで発色を良くしました!(はみ出ている

f:id:saa328310:20150216122910j:plain
両翼と胴に同じように塗装をしました
f:id:saa328310:20150216123001j:plain
f:id:saa328310:20150216123015j:plain
その後石神新撰組のマークをマスキングテープを切って塗装しました。

使用した色は敵味方識別帯と同じ色なのですが、この色ものりにくいですね...

f:id:saa328310:20150216123215j:plain
塗装後はこちら。だいたい良い感じ
f:id:saa328310:20150216123239j:plain
反対側もこのまま塗装しましたが、

1/48の説明書を見ると...
f:id:saa328310:20150216123656j:plain
反転してました\(^o^)/

f:id:saa328310:20150216123849j:plain
削ると余計変になりそうだったのでそのままマークを逆にして上塗りにしました(笑

そんな感じで...
f:id:saa328310:20150216124118j:plain
完成しました!
f:id:saa328310:20150216124223j:plain
f:id:saa328310:20150216124237j:plain
f:id:saa328310:20150216124252j:plain
帯等の塗装後に銀塗装を行いました
f:id:saa328310:20150216124339j:plain
f:id:saa328310:20150216124348j:plain
迷彩はタミヤエナメルの濃緑色を面相筆を使って書き込みました

個人的に右は満足ですが左はちょい失敗です(笑
f:id:saa328310:20150216124536j:plain
一型丁には翼に機銃がなかったので伸ばしランナーで追加しました(笑

考証的にはどうなのか....?


あと今回は飛行風の写真が取れないかと思い主脚、尾脚ともに格納状態にしました。

代わりに...
f:id:saa328310:20150216124957j:plain
f:id:saa328310:20150216125006j:plain
下面にネオジム磁石を仕込んでみました。

展示にはあまり役に立たなかったですが...
f:id:saa328310:20150216125131j:plain
このアングルだと脚があったほうが良かったかな....?

じゃあもう一機作ろうかなー






と思ったら...


!!!??!!!∑(゚Д゚)

1/72のセットだとぉーー!?

まだハセガワのホームページでは見つけられなかったのですがこれは欲しいです!

紫電改とゼロも1/72で紫電改のマキ使用で作ろうかと思ってたのでこの情報を聞いて小躍りしました(笑

みやびちゃんの零戦ももちろんですが、このセットも期待です!

セットと聞くとワクワクしちゃいます




とにかく今後の展開が楽しみですね〜



最後に今回の飛燕を。
f:id:saa328310:20150216132723j:plain
f:id:saa328310:20150216132549j:plain
f:id:saa328310:20150216132804j:plain
f:id:saa328310:20150216132855j:plain
f:id:saa328310:20150216132909j:plain
天気も良かったので外で。


次はプロペラを回転させてみたいですね。後は棒を透明にしようかな






今回は以上です

1/48 紫電改のマキ シリーズ第一弾発売!

先月31日にアルペジオDCを見るついでに入荷してないかと模型屋に行ったところ発見したので確保して来ました。

早速紹介です
f:id:saa328310:20150204024036j:plain
パッケージ


それぞれキャラクターと搭乗機が描かれています。

紫電改のほうは特に空がきれいで良いですね〜

f:id:saa328310:20150204221305j:plain
まずは主人公、羽衣マキの搭乗機である(なぜか)しゃべる「紫電改」です


f:id:saa328310:20150204221409j:plain
開封

f:id:saa328310:20150204221527j:plain
本体のパーツとキャノピー等のクリアパーツ、ポリキャップですね

f:id:saa328310:20150204221538j:plain
説明書とチラシ、そして本命のデカールが入ってます。

f:id:saa328310:20150204221635j:plain
ガボスの解説付き(笑

f:id:saa328310:20150204221703j:plain
f:id:saa328310:20150204221712j:plain
組み立て図内にもあちこちにキャラクターが解説してくれているので楽しいですね〜

f:id:saa328310:20150204221801j:plain
デカールはこちら

1/48スケールを買ったのは初めてだったので大きくてびっくりしました

「イ」が入った日の丸や尾翼マークなどは自作が難しそうなのでありがたいです

f:id:saa328310:20150204222002j:plain
続いて「飛燕のお蛍」こと、古嵐蛍の搭乗する飛燕一型です

この飛燕も作品中でしゃべりましたね

お蛍さんは新撰組の一番機を担当しており、空戦においては右に出るものなし!




自分はお蛍さん推しです(


そんなことは置いといて、

f:id:saa328310:20150204222419j:plain
開封

紫電改にくらべて小柄ですね

1/72の時も同じこと言いましたが(笑

f:id:saa328310:20150204222540j:plain
こちらも本体パーツとクリアパーツで構成されています。

ポリキャップはないけどペラは回るみたいですね....

紫電改のほうがやはりキット的には新しいのでしょうか

f:id:saa328310:20150204222711j:plain
説明書等も同様

f:id:saa328310:20150204222746j:plain
お蛍さんはみやびちゃんが説明してくれます

零戦も楽しみですねー

f:id:saa328310:20150204222837j:plain
f:id:saa328310:20150204222851j:plain
f:id:saa328310:20150204222907j:plain
こちらもキャラクターによる解説あり。

お蛍さんの表情が穏やかじゃない(笑

f:id:saa328310:20150204223105j:plain
飛燕のデカールがこちら

主翼と胴体の白帯も入ってますね

マスキングに苦戦しなくて済みそうです

敵味方識別帯は塗装ですがね...

f:id:saa328310:20150204223342j:plain
個人的にこのデカールが気に入りました

ディスプレイスタンドとか作って貼り付けても良さそうですね。




1/48は初購入でしたが1/72よりも大きくて作業しやすそうです。

いつから作るかは未定ですが仕事が始まる前には作ろうかな...



取り敢えずは1/72飛燕を仕上げます

....その進捗がこちら
f:id:saa328310:20150204223643j:plain
主翼と胴体の白帯の塗装が概ね完成しました

はみ出しもだいぶあるので要リタッチですが。

このあと石神新撰組のマークを尾翼に塗装して、本体の銀塗装をしようと思います。

ちなみにスピナーを紛失したので飛燕がもう一機増えました(汗


根気良く作業していたら心の翼は折れなかったけどピトー管は折れました(笑

伸ばしランナーで作りましょう


1/48 「紫電改のマキ」 川西 N1K2-J 局地戦闘機 紫電改

1/48 「紫電改のマキ」 川西 N1K2-J 局地戦闘機 紫電改

1/48 「紫電改のマキ」 川崎 キ61 三式戦闘機 飛燕 1型

1/48 「紫電改のマキ」 川崎 キ61 三式戦闘機 飛燕 1型

1/48 「紫電改のマキ」 三菱 A6M2b 零式艦上戦闘機 21型

1/48 「紫電改のマキ」 三菱 A6M2b 零式艦上戦闘機 21型


今回は以上です

防空駆逐艦 秋月

飛燕もA10もビスマルクも途中ですがまた駆逐艦に手を出してしまいました(意味深

 

というわけで今回から作っているのは、アオシマ1/700 秋月になります。

 f:id:saa328310:20150124002513j:plain

お値段千円。

 

どうもこういう小さくて詰まってるパッケージだとついつい買ってしまいます....

 

 

開封

f:id:saa328310:20150112214641j:plain

上からWLの共通パーツ、バラスト、秋月本体です。

 

毎度ながら本体のパーツの少なさが目立ちますね

 

すっかすかの気がしますが作成開始です

f:id:saa328310:20150118195218j:plain

さっそくプロスプレーを試してみました。

 

艦船模型は細部の塗装以外は基本的に同一の色なのでランナーごと塗装しちゃいます。

 

二回ほど吹きましたが塗り不足なところもあるので要修正です

f:id:saa328310:20150124002720j:plain
意を決して今回からリノリウム甲板の色分けをしてみることに。
 
駆逐艦等は航空機対策のため目立つリノリウムははがしていたとの話を聞いて塗っていませんでした(手抜き
 
見栄えもよくなるのでやってみることに。
 
筆塗りでざっとリノリウム部分を塗装し、マスキング中です。
 
艦首付近は大体終わりましたが時間がかかりますね....
 
張りきれない部分はスプレー後リタッチということで妥協します
 
 
 
エッチングパーツなどはありませんが、そのままでの完成度を高めてみたいと思います(できれば




飛燕のほうですが重大なパーツ紛失の可能性があるのでもう一機購入予定です...


たいしたことしてないのに時間かかってますねえ



今回は以上です

1/72 飛燕 (3) 〜紫電改のマキ〜

完成はまだまだですが現在の進捗をば

f:id:saa328310:20150125231501j:plain
主翼と胴をマスキングして白に塗装中です。

下地とか何それでやったので重ね塗りを繰り返してます....

左の翼は一度、日の丸の塗装まで行きましたが案の定発色が悪かったので白で塗りつぶして再度塗装することにします。

f:id:saa328310:20150118233808j:plain

マスキングはこんな感じで


白→「イ」のマスキング→赤塗装→剥がすというイメージです。


深いモールド部分がマスキング不足ですね...気をつけます


f:id:saa328310:20150125232342j:plain
f:id:saa328310:20150125232400j:plain
赤塗装時の失敗(笑

発色悪い上に盛大にはみ出てしまいました(^^;;

ただいま塗りつぶしております






色々考えてやってますが昨年7月の震電以来の航空機なので技術不足(三機のみ)ですね...


ですが「紫電改のマキ」verの紫電改発売までに仕上げたいと思います。

勉強?何それおいしいの(



紫電改のマキは今月20日に第三巻が発売になりましたね。

零戦のみやびちゃんが活躍してました^ ^



で、そのみやび機(みやべ機ではない

もハセガワさんより発売が決定してました!

 f:id:saa328310:20150125233129j:plain

f:id:saa328310:20150125233142j:plain
http://www.hasegawa-model.co.jp/product/64719/

セガワのHPより


やはり零戦は格好良い!


それに可愛いキャラ乗って最強ですね^ ^


発売は二月下旬で一日に発売する紫電改と飛燕に続いて二弾ということでしょうか。


三弾は鍾馗かな...


あ、九七艦攻でも良いな



とにかく私もこの飛燕をちゃっちゃと仕上げたいと思います!

タミヤ1/35 M4A3E8 SHERMAN"EASY EIGHT"

 

先日、いつも行っている模型屋さんに学校の課題で作っている零戦の塗料を買いに出かけました。

 

するとなんということでしょう

 

イージーエイトが売っているじゃありませんか!

f:id:saa328310:20150124002424j:plain

お値段4300円。

amazonでは購入時一万円以上のプレミアが付いていました。

 

当初は1/72のパンターを買いに行ったつもりでしたがこちらを即決でした(笑

 

 

さっそく開封するとこのような感じです

 

f:id:saa328310:20150107143903j:plain

細かく袋わけされたものがたくさん!

 

尋常じゃないパーツ数ですね...

 

このキットはシャーマン本体がアスカモデル(旧名:タスカモデリズモ)の製品にタミヤの兵士を4体つけてタミヤのパッケージで販売、というものです。

 

アスカのシャーマンを単体で買うよりも安いのが気になりますがお得感がありますね。

 

アスカモデルも同じ静岡県の模型メーカーなので協力、といった感じでしょうか

 

 

 

 

 

で、このイージーエイトを買った数日後なのですが楽天でこんなものを見つけました

f:id:saa328310:20150124010556j:plain

http://item.rakuten.co.jp/teduka/4571229090302/

 

なん.....だと.....?

 

まさにFURY号再現しよう的なセットが今月末?発売予定だったのです!

しかも同じアスカモデル製。

 

値段は五千円近くだったのですが先月楽天のポイントカードをもらったこともあり、注文しちゃいました(ぉぃ

 

よく考えたら戦車どころか模型自体初心者なのではじめっからカスタムしてうまくいくわけがない、ということで最初に買ったほうは練習用にしてこちらのセットはFURY号再現用にしたいなと思います。

 

あとはハセガワかトランぺッターの1/72を買って最初の練習はそれで。

 

なのでハセガワさん、再販してください(欲しい

 

 

 

 

あと余談ですがプロスプレーMk.2買いました

f:id:saa328310:20150124011838j:plain

飛燕の塗装に使えるかなーと

 

何回かやってみましたが、スプレーですね(当たり前

 

噴射面積が大きいので細かい迷彩などは塗れなさそうですが、スプレー缶と同じ要領で使うので問題はなさそうです。

 

何より好きな色を使えるのはありがたいです

 

艦船模型などは同色を多く使うので役立ちそうですね。

 

 

 

 

 

 

今回は以上です。